販売/OEMについて

自社で製造をするとともに、海外から直輸入で素材を調達することでリーズナブルプライスを実現!

工場という特性を活かし、スピードのある製造を実現。 お客様の希望する期日に納品するシステムを社内に確立。


OEM生産の流れ

OEM
昭和31年に会社設立以来、半世紀以上にわたりメッキ以外の工程を全て自社工場内で製作・管理しています。
すずキャストの機械を日本ではじめに導入したのも小島アクセサリーです。
創業者の意志を受け継ぎ、メタル製作の技術とメタル型の収集にこだわり、今では30,000型を超えるメタルの型を所有。
昭和58年依頼、年に2回以上のヨーロッパ出張を続け、パリやロンドンのアンティークマーケットで、レアな型を探しては自社コレクションに加えてきました。
メーカーであっても流行を知ることが必要と、ヨーロッパ出張でトレント情報を積極的にリサーチ。
製造ノウハウと流行の情報の2つの柱で会社を発展させてきました。 また、安定供給の難しいイタリアのベネチアンガラスやマエストロの作品も素材として収集。
フィリピンの自然素材である小牛、ウッド、シェル、プラスティックもオリジナルデザインで製作。
これらをブレンドすることで、他には無いユニークなアクセサリーを製造しております。